6、逗子駅〜披露山公園〜名越切通し〜衣張山〜釈迦堂口切通し〜鎌倉駅


逗子から鎌倉へ、景色や史跡を楽しみながら歩きます。距離は短めですが、山道の上り下りが思いのほかきついコースなので、足元はしっかりと準備して下さい。 歩行距離;9Km


   
名越切通し              釈迦堂口切通し

逗 子 駅
○駅前の大通りを右に進み、突き当たりT字路のすぐ左の信号(逗子海岸入り口)を右折する。逗子海岸のちょうど中央あたりに出る。近くにトイレもある。

○広い砂浜を鎌倉方向へ歩き、砂浜が終了する手前で国道下を潜り、反対側の公共駐車場に出る。駐車場の裏側を探ると、裏山へ上がる舗装された階段があるので、そこが披露山への登り口である。案内標識はない。その階段の脇には、高台のマンションへ立派な隧道が抜かれているが、扉で閉ざされている。

○マンション敷地の塀沿いに階段を上がり、ピークを左に折れると山道となり、僅か上ると披露山公園の駐車場に出る。

○公園内には、休憩施設・展望台・鳥類の飼育ゲージ・日本猿の飼育檻等の設備がある。
トイレ、水道も完備している。展望台は低いので、山側方向だけが開ける。海側の展望は、サル園の裏側奥地が良い。ベンチ・テーブルもある。

○サル園の横から大崎公園を示す指導標識に従って小道を下り、披露山庭園住宅と呼ばれる高級住宅地内を通過し、小坪に降りる。大崎公園に寄り道するのもよい。

○バス道路を逗子方向に戻り、県道手前の二股は右へ行く。県道合流の信号僅か手前の左側にある階段を登り、隧道上部に出る。山道となり、切通しを示す指導標識がある。

○名越(ナゴエ)切通しの核心部は危険のため通リ抜けできないが、出入り口付近から様子を伺うことができる。

○さらに山中の一軒家脇を抜けて行くと、史跡標柱が立つ峠状の切通しの一角に出る。
衣張山(キヌバリヤマ)へは、ここから右方向の山道を辿る。

○ハイランド住宅地の一角にある鎌倉幼稚園の裏を越した先が衣張山の登山口で、標識がある。この付近は気持ちの良い散策路である。

○衣張山の手前に浅間山(センゲンヤマ)と呼ばれるピークがあり、衣張山とほぼ同じ標高で、広々として展望が開ける。衣張山も明るく開けた山頂で、どちらにもベンチがある。

○下山には2ルートあり、左の山腹を行くルートを選ぶ。釈迦堂口へは、僅か下った先の分岐を左折する。この分岐は見落としやすいので注意する。深い樹林の山道を下る。車道(田楽辻子の道)に突き当たったら、案内標識に従って、左の釈迦堂口切通しへ向う。

○釈迦堂口切通しは、鎌倉七口には含まれていないが、当時を偲ばせる雰囲気はここが一番残っているのではないだろうか。

○洞門を潜り抜け、市街地を鎌倉駅まで歩く。(洞門は一応通行禁止表示があるが、人の通行は問題ない)★その後洞門の潜り抜けは固く禁止されております(2012/12追記)。
 15分 15分
逗子海岸
 20分 35分
披露山公園
 10分 45分
披露山庭園住宅
 35分1時間20分
名越切通し
 25分1時間45分
衣 張 山
 25分2時間10分
釈迦堂口切通し
 30分2時間40分
鎌 倉 駅
HOME