HOME


表丹沢県民の森 2014/4月11日

コース&タイム;

表丹沢県民の森駐車地9:50〜10:40二俣ミズヒ沢登山口10:45〜11:10後沢乗越
後沢乗越11:15〜11:40栗の木洞(当日最高点908m)11:45〜12:00クヌギ山12:25〜13:10駐車地へ下山
所要時間;3時間20分、歩行時間;2時間40分

今回は車利用で、県民の森駐車場を起点・終点とする周回コースです。お手軽コースではありますが、当方久しぶりの山歩き、辛くなる前に戻ることができ、なかなか充実し景色も良く楽しかったです。
県民の森駐車場へのアクセスは、国道246号線下り方向から渋沢駅入り口を過ぎて大倉方面へ右折、 左側にある交番の先の信号を左折、四十八瀬川を渡り三廻部(ミクルベ)の集落に出ます。みくるべ病院方向に右折、病院を過ぎると四十八瀬川右岸沿いに登る林道となります。 道は狭くなりますが舗装されています。林道走行は5〜6分ですがもっと長く感じるでしょう、寄方面の分岐を過ぎると近いです。駐車場にはトイレ、東屋の施設があります。 駐車スペースは10台程度、その先ゲート手前にも4〜5台のスペースがあります。平日でも混んでいます。
県民の森は良く手入れされた杉が育っていて、森の中を何本かのハイキングーコースが通じています。現地に案内板がありました。

今回私は後沢乗越へ登るためにゲートを潜って先へ進み、一旦下って四十八瀬川を勘七橋で渡り、川の対岸に通ずる西山林道に回って鍋割山登山口となる二俣へ出ました。
表丹沢県民の森駐車場を利用する登山者の多くは鍋割山を目指す際、今回私のような経路を取らずに県民の森から直接クヌギ山あるいは栗の木洞へ登り、 稜線通しに後沢乗越を経由し鍋割山へ向かうようです。稜線上で鍋割に向かう何組かのグループとすれ違いました。 鍋割山頂から小丸経由で二俣に下山し駐車地に戻れば、確かにこちらのコースの方が面白そうですね。


後沢乗越;普段は写真とは逆方向の鍋割山へ行きますが、今日はこちら側、栗の木洞へ向かいます。やせ尾根は出足だけ、あとは明瞭な道でした。


栗の木洞直下は西側が開け、正面に雨山、その奥に同角の頭、さらに右奥に桧洞丸。栗の木洞まではしばらく急登が続きます。山頂は木立に囲まれて展望はありません。


栗の木洞から次のピーク、クヌギ山まで緩やかに下って15分ほど、あっけなく着いてしまいました。山頂にはシンボルの二本松が目立ちます。


草原状の山頂は開放的。渋沢方面の町並みや渋沢丘陵その奥に湘南の海、平地側の眺めがいいです。残念なことにこの日は春霞、遠景展望は今一つでした。 下山路の標識には駐車場まで60分とありましたが、ゆっくり下り45分で着きました。

2014/4/20 掲載

no.17 春の鍋割山へ , no.16 表丹沢県民の森 , no.15 箱根明神〜矢倉沢峠へ