HOME

ミツマタの群落を訪ねて ミツバ岳〜世附権現山  2009/03/31



行 程
御殿場線谷峨駅8:36=富士急バス西丹沢方面行=9:00浅瀬入口
浅瀬入口9:00〜9:30滝壺橋登山口9:40〜11:00ミツバ岳835m
ミツバ岳11:20〜12:20権現山(最高点1019m)(昼食休憩)12:50〜13:20二本杉峠13:40〜14:20細川橋
細川橋14:56=バス=15:23谷峨駅
所要時間;5時間20分、歩行時間;4時間
※バス時刻は当時平日


丹沢湖北西側に位置する小さな山塊を歩きます。その主稜、ミツバ岳山頂付近から権現山への鞍部にかけて、3月下旬から4月初旬の花の時期にはミツマタの群生が見事です。
浅瀬入口バス停から登山口の滝壺橋までは30分ほど車道を歩きます。満席だったバスの乗客大多数も同じ方向へ連なって進みます。
山道に入り1時間ほどきつい登りの連続となります。やがて穏やかな傾斜になると、上方に黄色く霞んだ一帯が目に入ります。ミツマタの群生です。 ミツバ岳山頂からは西側の展望が開け、晴れていれば富士山を背景に見事なミツマタを観賞する絶好のポイントです。
権現山へは北に一旦緩やかに下りますが、その辺もミツマタの群落が見事です。
権現山山頂は天然樹林に囲まれ落ち着いた雰囲気で、テーブルベンチがあり大休止に適します。そこから二本杉峠までは急降下となります。 峠から直進方向は屏風岩山へ至る経験者向きコース、上ノ原の集落へは右折しその先は穏やかな道で、のんびりと細川橋バス停へと下ります。
このコースは地形図や登山地図には記されておりませんが、近年ミツマタの群生が知られるに及び、良く歩かれるようになりました。 道標はないものの特段危険個所もなく道は案外明瞭です。ただし、権現山山頂東端からダイレクトに浅瀬入口へ降りる難ルートへ引かれ安いので注意が必要です。
ミツマタの時期はツァーも組まれるようで、登山初級に位置づけされています。が、結構充実度は高いでしょう。


09.04.03 掲載

no.11 新緑の檜洞丸へ , no.10 ミツバ岳〜権現山 , no.9 雲取〜飛竜縦走へ