HOME


姫路城&大坂 2016/4月20〜21日


20日;新横浜=(ひかり号岡山行き)=姫路〜姫路城
姫路=(JRローカル線快速)=大坂=(地下鉄)=天王寺〜アベノハルカス
ハルカス=(地下鉄)=中崎グリーンホテル泊
21日;ホテル=(地下鉄)=谷町四丁目〜大阪城〜(地下鉄)=大坂=(JR)=新大坂=(ひかり号)=小田原


久久ぶりの関西です。
私は大阪城へは行ったことがありますが家内は初めて、姫路城は家内が二度目、私は初めてです。
改修工事が終わった直後は大混雑だった姫路城、当時は入場制限されていたのでしょう、その名残のロープが設置されたままでしたが、当日はスムースに入場できました。
その美しさ、木造建造物としての規模、世界に誇れます、さすが世界遺産ですね。天守閣まで登るのが結構大変、急階段は一方通行、ようやく最上階かと思いきや、さらに上階があったりしましす。
姫路駅へ戻り快速電車で大坂へ、宿泊は久し振りの大坂です。ホテルにチェックインしてすぐに地下鉄でアベノハルカスへ。並ぶこともなく展望フロアへ。 夜景には早すぎます、すいていましたのでゆっくりゆっくり一周しました。
その晩はホテル近くの炉端焼き屋で一杯、客同士の距離が近いです、炭火で焼きたての食材は美味しい。 注文の順番を間違えないで絶妙に焼き上げる若大将との会話も楽しい。網衆というこじんまりした店です。
翌朝大阪城へ。
NHK大河ドラマ真田丸効果でしょう、来場者は多いようです、当日は朝早いためそれほどの混雑もなく中国系ツアー客が目立つ程度でした。天守閣は開場時間前で引き返す。
大阪は活気があります、外人さんが多いです、飲食店がたくさんあります。
地下鉄では皆さんスマホいじり、これはこちらと変わりません。
エスカレーターの追い越しレーンは左側、東京の右側とは逆です。 どの辺りから逆になるのか? 名古屋ではどうなのか? 面白いですね。
往復新幹線乗客の半数は外人さん、ほんとに増えました。

大坂、またの機会があったなら、今度はミソカツ食べて水上バスに乗りたいな



ジパングクラブでは【のぞみ号】の3割引利用ができません。【ひかり号】乗車です。朝の新横浜は列車の往来がひっきりなし。ラッシュ時の山手線並です。 それも割引のきかないのぞみ号ばっかり。


姫路に降り、メイン通り正面に姫路城。まずは昼飯。名物アナゴめし。寿司屋のアナゴを想像していましたが小ぶりのアナゴの干物を焙りタレに浸したもの、若干の失望。定食1200円。 地元のサラリーマンなどで賑わっていた店ですが。 お城へは商店街をブラブラ歩いて行きました。シャッター通りが多い中、ここは賑やかで楽しい商店街。姫路城さまさまでしょうか♪


姫路城のスケールの大きさ・美しさは世界に誇れますね。天守閣に登るのが結構大変。ガイド付きの団体に付いて回り説明を盗み聞きします。
2時間かけて西の丸から百間廊下へと回遊しました。


姫路駅へ戻り、ローカル快速電車で大阪へ。だんだん混んできます。速いです。


完成して日が浅いアベノハルカス。日本一のノッポビルです。アベノは地名〜阿倍野と書きます。時の内閣名ではありませんが案外引っ掛けたのかもね。
地上300mの展望フロアへ出たとたんに喚声があがります。 大阪が一望。ハルカスは都心から少し離れた天王寺にあるので、中心地区のビル群を迫力で見渡すことができます。通天閣はすぐ下に幼児のように小さく見えます。


中心街方面です、黄砂の影響でか霞んでいます。澄んだ日には明石大橋が見えるそうです。


真下に見る天王寺駅、JR各線・近鉄・地下鉄が錯綜しています。大阪は大都会ですね。


翌朝、通勤ラッシュの地下鉄を谷町四丁目で降りる。この辺は官庁街。左から大坂歴史博物館、NHK大阪放送局、大阪府警察本部。府警本部のさらに右には府庁舎があります。


朝の大阪城はまだまだ静かでした


2016/5月28日 掲載

no.12 未 , no/11 姫路城&大坂 , no.10 隅田川水上バスへ