HOME

大山下社から高取山 2014/10/10


コース;
大山ケーブルバス停9:50〜追分〜女坂〜10:45下社10:50〜11:15蓑毛越
蓑毛越11:30〜12:30高取山12:40〜念仏山〜善波峠13:25〜14:10小田急鶴巻温泉駅

歩行時間;3時間50分 、所要時間;4時間20分

奥の院へは半開きの門から石段登り、蓑毛越へは直進し山腹を捲く

峠状の静かな蓑毛越。写真上方向は山頂、下は高取山、左は蓑毛、右は下社


平日でも伊勢原から大山へ向かうバスは大混雑、外人さんも混ざり8割方ハイカーでした。
登山道女坂へ一歩入ると閑散とし、大方はケーブルカー利用のようです。
混雑する下社をスルーして、蓑毛越捲き道(関東ふれあいの道)はまたまた閑散です。
南稜はそれにしても長いですね、この尾根道には電波塔がたくさん設置されています。 高取山取り付きの鞍部は大山古道が横切り【いより峠】と云いますが、今では峠マニアのみ知る幻の場所となりました。
高取山556mへの登り返し、結構きついです。山頂からの下りはしばらく急で木の根がじゃまして危険地帯です。山頂直下で聖峰への道が東に分岐します。
善波峠手前の念仏山300mは見晴らしが良い場所。善波峠の横っ腹を国道246号線隧道が貫きます。山ガールズとも出会わずに、ラブホテル群を横目に鶴巻温泉へひたすら下りました。
高尾山ほどではないでしょうが、大山人気はなかなかのものでありますね。でも、南稜は不人気のようで。

no.18 大菩薩牛ノ寝通り , no.17 大山下社〜高取山 ,no.16 ユーシン渓谷へ