HOME

高尾山〜陣馬山 2016/6月27日(月)


今日は長丁場なのでケーブルカーで標高を稼ぎ、山上駅から歩く。

コース&タイム
ケーブル山上駅10:10〜10:40高尾山599m10:50〜11:50小仏峠12:00〜12:30影信山727m
影信山12:40〜13:40明王峠13:50〜14:20陣馬山855m14:40〜15:40陣馬高原下バス停
所要時間;5時間半、歩行時間;4時間半


有名な高尾〜陣馬縦走コース、私は細切れ的に歩いているが、全コースを通して歩くのは今回が初めてとなる。
高尾山域は繁華街なみの人出。山頂まで一部を除き舗装された道。そのうえ自宅から乗り換えが多く不便。 私には気乗りしない山域だが、大人気のコース、まぁ一度くらいは歩いておきますか。
コースは細かなアップダウンを繰り返す。でもそこは低山、山上駅からスタートすると累積高低差は600〜700m程度。ケーブルカーが高低差280mを稼いでくれるので。
水平距離は結構長い。山上駅から陣馬高原下バス停まで歩数計からの推計で15〜16km。
高尾山〜城山あたりでは、アルピニスト的若干大げさな装備の者、おしゃれな山ガール、気楽な薄着にスニーカー、 慣れた風情のオジサマオバサマ、子連れファミリーに怪しいカップル、老若男女が思い思いのスタイルで賑わっていた。
コースは乾いていれば歩きやすい道だが、残雪期や雨上がりの日は泥濘と化けそう。
大垂水、小仏、相模湖、小下沢、藤野へと逃げる経路があり、 そちらから登ってくるハイカーも多く、人が途切れることはありません。トレイルランナーも目立ちます。
影信山へ登ってしまえば、その後のピークは巻き道を辿って体力消耗を防ぐ。逆コースだと陣馬から影信山へダラダラ下りとなり、単調な印象を受けた。
陣馬山から陣馬高原下バス停への大下り、直線コースはかなりの急勾配で木の根がむき出し、歩きにくく疲れる。一旦和田峠に出る迂回コースを選定した方が楽で、時間はそれほど変わらないでしょう。
私は時間を読み違えて予定したバスに乗り遅れた。 バスは1時間に1本、バス待ち時間に近くの陣馬そばの老舗【山下屋】で一杯。主人の話を聞きながらとても幸せな時間でした。下山地での一杯はオツなもの、もっとも運転しない場合に限りますが。
この日は梅雨の晴れ間を狙い撃ち、翌日からまた雨マークが続きます。


高尾山は薬王院の境内ですね、参詣道を行く

高尾山山頂風景、山頂というよりお休み処

小仏峠、旧甲州街道の要所もさびれています

影信山は開けています。縦走路随一の休憩場所

明王峠、茶店は閉まっていました。疲れて来たけどあと少し。

本日の最高点陣馬山、大きな白馬像は健在です。二軒ある茶屋は一軒開いていました。

陣馬そば【山下屋】。生ビール、地酒【八王子城】、つまみは地元野菜揚とネギミソ。


2016/7/06 掲載

no.28 赤岳 , no,27 高尾山〜陣馬山 no,26 立山連峰縦走